不器用な人でも期間工で働ける?不器用な人が知っておきたいコツを紹介

不器用な人でも期間工で働ける?不器用な人が知っておきたいコツを紹介


期間工として働くことを検討している人の中には、手先が不器用であるため期間工で働けるのか不安を感じる人もいるでしょう。期間工の仕事ではさまざまな業務があるため、コツを押さえれば不器用な人でも働くことができます。
 
本記事では、不器用な人が期間工として働く場合のコツや期間工に向いてない人の特徴について解説します。不器用でも期間工で働きたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。
 

不器用な人でも期間工で働けるが、業務範囲は狭まる


 
期間工の仕事では、細かい部品の組み立て作業などが多い部署もあります。そのため、ある程度の手先の器用さが求められる場合もあり、不器用だと品質にばらつきが出て、ミスが発生しやすくなってしまいます。また、ライン作業ではスピードが求められるため、手際よく動かなければ全体の作業効率が落ちてしまいます。
 
期間工の仕事は複雑で難しい作業はないため、不器用な人でも働くことは可能です。しかし、器用な人と比較した場合、できる業務の範囲は狭くなります。
 

不器用な人が知っておきたい期間工で働くコツ


 
配属先によっては細かな作業があるため、不器用な人は仕事ができるか不安があるかもしれません。以下に紹介するコツを押さえれば、不器用な人でも安心して期間工で働くことが可能です。
 
ここでは、不器用さを直す方向性ではなく、不器用でも期間工で働くために押さえておきたいポイントを紹介します。
 

半導体工場など細かい作業のある仕事は避ける

期間工の仕事に応募する際には、どのようなものを扱う仕事なのか、仕事内容を事前に精査することが重要です。期間工の仕事は選択肢が多いため、きちんと情報を集め、なるべく不器用な人でも問題なく対応できそうな仕事を探してみましょう。
 
例えば、小さな部品を扱う半導体工場の仕事は細かい作業が多いため、なるべく不器用な人は避けた方がよいでしょう。検査や検品、物流などの仕事であれば、細かい作業は少ないため不器用な人でも働きやすいと予想できます。
 

不器用なことは採用面接できちんと伝える

採用面接の際に、自分が不器用であることをきちんと伝えておくと、採用となった場合に細かい作業が少ない部署に配属される可能性が上がります。
 
不器用であることを伝えずに細かな作業が多い部署に配属されてしまった場合、勤務開始後に苦労することになります。最悪の場合、仕事を続けることができず、自分にも会社にもメリットがありません。
 
面接は応募者と会社のお互いの条件を擦り合わせる場であるため、不安なことや疑問点はきちんと伝えておきましょう。
 

不器用さは慣れでカバーできる

期間工の仕事は、マニュアルがきちんとそろえられており、研修や指導も充実しています。そのため、大抵の場合は誰でもできるように設計されています。
 
最初は覚えることが多くて苦労することもありますが、継続することで仕事に慣れ、不器用な人でも仕事をこなせるようになります。
 
2か月、3か月と続けることで、できることも増えてくるため、まずは1か月続けることを目標にしましょう。不器用でも諦めずに継続することが大切です。
 

期間工に向いていない人の特徴


 
不器用な人でも期間工で働くことは可能ですが、向き不向きがあることも事実です。では、期間工に向いていないのはどのような人なのでしょうか。
 
ここでは、期間工に向いていない人の特徴を紹介していきます。
 

体力に自信がない人

期間工では力仕事が多く、重いものを運んだり、長時間立ちっぱなしで作業したりなど体力が必要とされます。
 
体力に自信がない人は、こうした作業を続けていくと疲労により作業効率が低下し、体調を崩してしまう可能性もあります。
 
期間工で働くには、手先の器用さよりも十分な体力があることが重要です。期間工で働くことを検討している人は、日頃から健康管理をして、期間工の仕事に耐えうる体力を付けておきましょう。
 

物事に飽きやすい人

期間工の仕事は、工場で同じ作業を何時間も繰り返すことが多く、作業中は他の人と会話する機会もありません。作業内容は単純で誰でもできますが、単調な作業の繰り返しは時間の経過が遅く感じられ、やりがいを見出すことができないこともあります。
 
そのため、物事に飽きやすく、単純作業を黙々と根気強くこなすことができない人や、集中力を維持することができない人、決められた手順通りに仕事を進められない人は期間工で働き続けるのは難しいでしょう。
 

神経質すぎる人

ライン作業の場合、作業の早さと正確さが求められます。次々に運ばれてくる部品を組み立てるなど、作業工程がどんどん進むため、速やかに進めなければ作業が追いつかなくなってしまいます。
 
そのため、一つ一つの作業にこだわって進めたい神経質な人にとっては、ストレスが溜まってしまう仕事です。
 
また、期間工の寮生活はさまざまな人が集まって共同生活をしています。生活面においても、神経質な人は他の人との生活が苦痛に感じることもあるかもしれません。
 

不器用な人でも体力があれば期間工で働くことができる


 
期間工として働くにあたっては、体力があることと自分に課せられた仕事を正確に進めることが求められます。
これらのことを押さえられていれば、手先が不器用な人であっても期間工で働くことが可能です。
 
期間工に応募する際にはなるべく細かい作業がない仕事を選び、採用面接のときには不器用である旨を採用担当者に伝えておくことがポイントです。
 
入社当初は仕事がきついと感じることもありますが、時間が経てば仕事や環境に慣れて効率よくこなすことができるようになるため、心配しすぎる必要はありません。

おすすめ記事

まだデータがありません。

応募・選考会日程

プライムアースEVエナジー株式会社
〒431-0422 静岡県湖西市岡崎20番
期間採用担当
Tel:053-577-6044